2015年09月15日

8月29日、世界中のダイナマイト。


 8月29日、サブカル☆フェスティバル17でした。


 更新が遅れてごめんなさい。8月末は29・30・31とライブ三連続で、その一発目が通称サブ☆フェスでした。所謂「歌ってみた」や「踊ってみた」を中心とする、出演者多数・何でもありのステージイベントです。毎月なんだかんだ呼んでいただいて本当にありがとうございます。

 サブ☆フェスは毎回ひとつのテーマを設けており、それに従って出演者が演奏する曲を決めたりするのですが、私も例に倣ってテーマに沿ってセットリストを組むようにしています。また、ありがたいことに36アンダーグラウンドでは名前が浸透してきたので、ここのステージに立つときは「何か新しいことをやろう」と特に意識しています。

 今回のテーマは「夏・冒険・進化」でした。アニメ・ソングに強い人たちは特に「デジモン」シリーズを中心に披露していて、公式カットを貼り合わせてオリジナルの映像作品をプロジェクターしながら歌唱するチームもおりました。

 @花火

 一曲目はテーマの「夏」に沿って「花火」。この曲は原則、夏にしかライブでやらないことにしているので、そろそろ歌い納めかなーと思ってチョイスしました。何回か36では演奏しているので、聴けて良かったーという声も頂きました。嬉しい限りです、ありがとうございます。

 A旅に出よう

 二曲目はテーマの「冒険」に沿って「旅に出よう」。気に入ってるのですが、ライブでやるようになったのは最近で、もっと練習してたくさん歌いたいなーと思っています。「旅に出よう」というフレーズは好きなのですが、そのままタイトルになってる曲があったので脊髄反射でチョイスしました。

 B(アドリブ)

 三曲目は、テーマの「進化」に沿って何か演奏しようと思ったのですが、自分の曲を眺めてみても「進化」をイメージする曲でしっくりくるものがなく、やりたい曲がなかなか見つかりませんでした。そこで、アドリブの弾き語りを。これは決してやけくそではなく、予め構想はあったものです。

 そもそも私の曲はどちらかというと、「外に出て快活にやろうぜ」というよりは、「引き籠もってウジウジしてたっていいじゃないか、なにか文句でもあるのか」みたいなテイストが強くて、「100曲もあるのにそんなんばっかじゃねーか!」みたいな鬱憤をステージでぶつけられたかなーと思っております。これも手応えバッチリで、ステージの上で自分がまさに「進化」できた、というような感触です。

 もっとこういうスタイルの演奏を確立して、披露できる機会を増やしていきたいなーと考えています。イベントは好調で、終了後、翌日新十津川のライブに向けて前乗りしました。次回のサブカル☆フェスティバル18はオーンズ銭函スキー場を借りて屋外ライブになっております。当ブログで詳細を確認の上、お気軽にお越し下さい。

 お越し頂き、聴いてくださったお客様、本当にありがとうございます。出演者の皆様もお疲れ様でした、未来屋マサルでした。


posted by 未来屋マサル at 05:30| Comment(0) | ○日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。