2015年07月05日

6月29日、この素晴らしいくだらない日を。


 6月29日、誕生日にサウンドクルーでライブでした。


●出ること決めるまでの話

 @お知り合いの「森ねこ」さんから(行きやすいから)サウンドクルーでやってよ、サイモンさんにも声かけようか?」と言われる。機会ありましたら是非、と返事する。
 Aそのことが頭に残ってて、なんとなくツイッター公式アカウントをフォローする。
 Bすぐにダイレクトメッセージでライブオファーが来る。
 C予定を確認して何となく誕生日にライブ参戦を決める。

 なにせ、誕生日というイベントがすごく億劫でして、元々色んなことを上手に喜べなくて、そのことに落ち込むという面倒臭い性格なので、苦手なんです、おめでとうとかプレゼントとか。いっそライブでも入れてしまえ、という気分で決めました。

 (こんなことわざわざ書きたくないんですけど、おめでとうもプレゼントもちゃんと嬉しいです。嬉しいからこそ、それを上手に喜べない自分が嫌いというか、やめますかこの話)

 そんなこんなあって、5月7日に白石メロウでライブをしたら、対バンのみそ先生が「実は6月29日ご一緒します」と告知があってビックリ。ちなみに彼は自宅真横のセブンイレブンで夜勤してるのでしょっちゅう顔を合わせます。



●告知とかの話

 さて、ライブを決めたので告知をするのですが、ツイッター・LINE・フェイスブック各所に誕生日だしプレゼント代わりにお越し下さいと積極的に声をかけました。それが功を奏して最終的には34人の取り置きがありました。本当にありがとうございます。

 なんだろう、やっぱりたまにはたくさんの人数を相手に歌いたいこともそりゃありまして、いや全然たまにはじゃないんですけど、お客さんが一人でもいればそれはそれで素晴らしいことなんです。どっちもいいので、たまにはたくさんの人数を相手に歌おうということで。めちゃくちゃですね、眠いです。

 そういうわけで、ライブの本数も絞ってましたから、「このライブにだけは来ましょう」という呼び方もしました。それも相俟って、結果たくさんの人にステージを見て貰うことになったのは本当に嬉しいです。

 ギリギリになってまで来てくれた人とか、他の友達が来れないのに最後の最後に一人で来てくれた人とか、本当に感謝してます、ありがとう。



●本番の話

 セトリは下記の感じでした。
 15-06-29-01.jpg

 OP イントロ(ガラム)
 @リビングデッド・ソング
 A夜を越えて
 Bアブラカタブラ
 Cとかげ
 D浮気性
 E明日は来ない

 はい。昔の曲からわりと新しい曲まで、未来屋マサル・ベスト(笑)みたいな感じのセットリストにしてみました。良く言うと選りすぐり、悪く言うといつもの奴です笑。サウンドクルーさん初めてですし、置きに行った感じです。

 @リビングデッド・ソング
 36勢に大人気のゾンビ歌。えー、ご存じの通り一番が終わったところでストラップが切れまして・・・・スタンディングのところ急遽イス出して貰うことに・・・・めっちゃアゲアゲだったのに残念ですが、切り替えてきましょう! MCもグダグダでした!笑

 A夜を越えて
 ふつふつと人気が出ている曲でして、ライブが終わったあとも良かったよーって言って貰えました、ありがとう。比較的ゆったりした曲なので一番にやることも多いんですが、今日は二番目。歌ってても気持ちが籠もります。

 Bアブラカタブラ
 お馴染みコール&レスポンスです。お付き合い頂きありがとうございます。この曲をやるとやっぱりライブ感あっていいなーって気分になりますね。

 Cとかげ
 クールダウンして少ないバラードの中から一つ。これも良かったよーって言って貰いました。何かもう一つくらいアルペジオの曲をやりたいここ最近。

 D浮気性
 特になし。

 E明日は来ない
 ギリギリまで悩んだんですが、どーっしてもやりたくてやりました。本当は立って暴れて弾きたかったけど、それは次の機会に取っておくとします。これも、良かったーと言って貰えましたっ! あんまりライブでやらないので嬉しいです。もっとやろうかな。

 全体を通して、ストラップが切れたこと以外はすごくイイ出来でした! 何がギャグって、本番前に楽屋でみそ先生に「毎回、弦代えるんだけどね、肝心な時に弦切れたら台無しだよね!」って説教カマしてた直後だったんで、本当もう目も当てられませんでした。

 たくさんのお客さんの前で、たくさん盛り上がって貰って、こんなに嬉しいことないです。また、この規模でライブをばんばん出来るように目指して頑張っていきたいと思います。



●プレゼントの話

 本当に、来てくれるだけで嬉しいって何回も言ったんですけど、プレゼント持ってきてくれた人達、本当にありがとうございました・・・・! 差し入れ程度のモノでもとっても嬉しかったです。それから、親父がオーダーメイドで真鍮のギターを作ってくれました。原型師もギター作ったこと無かったらしく、刻印まで入ってるんで、間違いなく世界で一本のギターです・・・・ひえ・・・・めちゃめちゃ嬉しいです死ぬまで大事にします。材質やサイズは違えど、未来屋マサルも世界に一本しかないギターを持つアーティストになったわけです。うむ。
 15-06-29-04.jpg
 15-06-29-03.jpg
 15-06-29-02.jpg


●さいごに

 ライブが終わったあとも、サイモンさん達に色々と話を聞いて貰ったり褒めて貰ったりして凄く嬉しかったです。また、実は少し大きい企画に呼ばれていまして、告知はおいおいやらせて貰います。自分の誕生日が〜〜というのとは全然関係なく、今回のサンクルのライブが、一つの大きい転機になったのかな、という印象はあります。

 正直、まだまだ消化しきれてないのですが、あまり喋りすぎるのもきりがないと思うので、ここらへんで終わりにしたいと思います。お越し頂いた様方、サンクル関係者様、共演者の皆様、本当にありがとうございました。たくさんの人の前で大きいライブが出来たことを誇りに、喜びに思います。

 これからも、みなさんをわっとさせる未来屋マサルになれることを信じて、色んなことやっていこうと思うので、応援よろしくお願いします。また、ライブに来てくれるのも、お待ちしてます。未来屋マサルでした。



●写真など
※提供のみなさまありがとうございました。
 15-06-29-05.jpg
 15-06-29-06.jpg
 15-06-29-07.jpg
 15-06-29-08.jpg
 15-06-29-09.jpg
 15-06-29-10.jpg
 15-06-29-11.jpg
 15-06-29-12.jpg
 15-06-29-13.jpg
15-06-29-14.jpg
 15-06-29-15.jpg
 15-06-29-16.jpg
 15-06-29-17.jpg
 15-06-29-18.jpg
 15-06-29-19.jpg
 15-06-29-20.jpg
 15-06-29-21.jpg
 15-06-29-22.jpg
 15-06-29-23.jpg
 15-06-29-24.jpg
 15-06-29-25.jpg
 15-06-29-26.jpg
 15-06-29-27.jpg
 15-06-29-28.jpg
 15-06-29-29.jpg
 15-06-29-30.jpg
 15-06-29-31.jpg
 15-06-29-32.jpg
 15-06-29-33.jpg
 15-06-29-34.jpg


posted by 未来屋マサル at 01:33| Comment(0) | ○日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。