2015年04月13日

【オリジナル曲】夜を越えて【未来屋マサル】


*夜を越えて 作詞/作曲:未来屋マサル


もう幸せすら 怖ろしいんだ
これ以上 奪われるくらいなら
意志を持たない 石になりたい
そこらへんに転がっていたい

空が晴れる度 心は曇っていた
あなたのことを 考えているだけで
探し続けても 理由が見つからず 
つり合いを取ることばかり覚えた

もしも あなたに会えたとしても
まだ言葉に出来ない この気持ちを
いつか あなたに言えたとしても
ただ何にも変わらないだろうと思うと

もう幸せすら 怖ろしいんだ
これ以上 奪われるくらいなら
意志を持たない 石になりたい
そこらへんに転がっていたい

ひとりきりの 夜を越えて
明日ではない 何処かへ漂うよ
あなたを連れて 宇宙の果てへ
永遠を誓うまでもない

情けないことや 不甲斐ないことが
こびり付いてる 身体を脱ぎ捨てて
陽が暮れる前に 隣の街まで
辿り着けたら 褒めてくれるかな

もしも あなたに会えたとしても
まだ形にならない 想いがあるけど
あなたに言えたとしても きっと
過去までは塗り替えられないと知って

ほら悲しみすら 溶けていくんだ
何もかも 思い出に消えてしまう
指の間を すり抜けていく
痛みの意味もすべて

ひとりきりの 朝を迎えて
僕ではない 誰かが死んでいくよ
あなたを置いて 寝ぐせ頭で
この素晴らしい くだらない日を

もしも あなたに会えたとしても
まだ言葉に出来ない この気持ちを
いつか あなたに言えたとしても
ただ何にも変わらないだろうと思うと

もう幸せすら 怖ろしいんだ
これ以上 奪われるくらいなら
意志を持たない 石になりたい
そこらへんに転がっていたい

ひとりきりの 夜を越えて
明日ではない 何処かへ漂うよ
あなたを連れて 宇宙の果てへ
永遠を誓うまでもない

この素晴らしい くだらない日を
永遠と誓うまでもない
posted by 未来屋マサル at 17:55| Comment(0) | ◎オリジナル曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。