2015年03月02日

【オリジナル曲】交差点【未来屋マサル】


*交差点 作詞/作曲:未来屋マサル


汚れた身体で 見上げた景色は
昔よりも綺麗に見えた
僕らはほどよく互いを知らない
それぞれまた夜を明かすだけ

幼い日に交わした
あの約束 まだ覚えているよ
遡れば 結ばれているだろう
儚い言葉で

夢の最中で名前を呼ぶ
寝ぼすけな君に届きますように
これ以上は何も要らない
指ひとつ触れられなくてもいい

怖ろしいものなど どこにもない

胸焼けしそうな 甘えた台詞で
繋ぎ止めたその時間は
あまりに尊く いつしかあえなく
思い出の向日 淡く揺れるだけ

早歩きの帰り道も
握った手の温かさも
照れ隠しでついた嘘も
戻れない 恋のきらめき

雲となって白く浮かぶ
早起きの君が気付きますように
優しささえ 煩わしい
こんな人生など忘れてくれ

せめて安らかに笑ってくれ

旅の途中 また出くわす
交差点 踏み切れずにいる
遡れば 結ばれていたのにな
おんなじ姿で

夢の最中で名前を呼ぶ
寝ぼすけな君に届きますように
これ以上は何も要らない

息絶えるまで名前を呼ぶ
日々を送る君に届きますように
聞こえたなら その睫毛を
ぴたりと合わせて眠ればいい

ほら 喜びが形を成す
posted by 未来屋マサル at 02:51| Comment(0) | ◎オリジナル曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。