2014年12月22日

【オリジナル曲】竜胆の花【未来屋マサル】


*竜胆の花 作詞/作曲:未来屋マサル


言いたいことは色々あるけど
何一つとして 今まで
形にできたことはないよ

伝えたい想いが夜の闇に溶けて
僕は 何万回も
同じようなことを言うんだ

人はひとりぼっちで生きていく
やがてひとりぼっちで死んでいく
だからひとりぼっちで生きていく
そしてひとりぼっちで死んでいく

誰かが指さして笑うんだ
あいつも あいつと
似たようなことしか言わねえなって

深夜0時30分 頭の中の超高速サーキット
目まぐるしく回る 哲学と煩悩
よく考える子は 眠れない暗闇で
自分なりの回答を見つけ出そうと必死だ

優しさのこと 嘘について
昨日の悪夢 隕石の正体とか
あの日 君が柔らかく微笑んだ意味
表情 その奥底の悲しみとか

淋しく咲く 竜胆の花

僕が楽しく笑って 息をしているだけで
誰かが不幸な目に遭うと
気づいたのは いつの日だったろう

そして たとえ誰かを犠牲にしてでも
自分だけは どうにか這い上がろうと
決意したのは いつの日だったろう

でも そんな風に手に入れた幸福は
すごく塩っぱい味をしていて
とてもじゃないが食えるもんじゃないと

後悔して 泣き爛れた毎日を
あと 何万回やれば
僕は灰になれるんだろう

淋しく咲く 竜胆の花
枯れていく疫病草
静かに散る 儚いまま

深く蒼い 竜胆の花
似ている色 その涙滴る
頬が どうにも愛おしい

言いたいことは色々あるけど
何一つとして 今まで
形にできたことはないよ

伝えたい想いが夜の闇に溶けて
僕は 何万回も
同じようなことを言うんだ

人はひとりぼっちで生きていく
やがてひとりぼっちで死んでいく
だからひとりぼっちで生きていく
そしてひとりぼっちで死んでいく

誰かが指さして笑うんだ
あいつも あいつと
似たようなことしか言わねえなって

posted by 未来屋マサル at 12:18| Comment(0) | ◎オリジナル曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。