2014年10月02日

【オリジナル曲】飴と無知【未来屋マサル】


*飴と無知 作詞/作曲:未来屋マサル


ああ 今日もどうせ流されちゃう
そんな気がするんだ
ちょっと遠く 汗を落とす音が
やけに耳障り

自分ながら よくも飽きずに
盛っていられるなあ
どんな時も 諸悪の根源は 自らに

君は悪戯そうに ウィスキー・ボンボンを舐める
僕は物欲しそうに 親指を咥える
わざとらしく 転々がしてみせる
その味が愛なら 早く試してみたい

狂ったように 互いを求め合って ランデブー
壊れたように 肉欲コミュニケーション
消えてしまう前に 爛れた吸った揉んだから救って
二人の哲学 さもないと 僕らは木偶に成り果てる

ああ 失望と希望を織り交ぜた
ベッドメイキング
匂いがする 僕らを惹き付ける
勘違いの沼

飴と無知 懲りずにしゃぶった
秘密の取り交わし
苦しいんだろ それならなるだけ
「そばにおいで」

君は恥ずかしそうに 淫らに打ち解ける
僕は物好きそうに その顔を見つめる
終わらぬ恋を 鼻で笑う暇で
今確かに燃える炎に焼かれていたい

気取ったように 互いを認め合って アイロニー
手慣れたように 自家製サティスファクション
肌で会話して そそくさ答え合わせに励んだ
二人の自堕落 呆れないで いずれ抜け出す柵さ

君は悪戯そうに ウィスキー・ボンボンを舐める
僕は物欲しそうに 親指を咥える
わざとらしく 転々がしてみせる
その味が愛とは 法螺話なんだと
とっくのとうに知っていたとしても

狂ったように 互いを求め合って ランデブー
壊れたように 肉欲コミュニケーション
消えてしまう前に 爛れた吸った揉んだから救って
二人の哲学 さもないと 僕らは木偶に成り果てる
いずれ かかしの真似事さ

腑抜けな木偶に成り果てる

リメイク前の音源はこちら
posted by 未来屋マサル at 12:16| Comment(0) | ◎オリジナル曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。