2014年07月24日

【オリジナル曲】人生訓【未来屋マサル】


*人生訓 作詞/作曲:未来屋マサル


いつの日にからか 僕は探し続けていたよ
死んでは駄目な理由が背中を押すもんだから
どうしてなのかすら解らないままに往くが
それが正解だと諭されたから仕方がないね

青臭い歌が妙にしっくりくる日もある
そして そういう日は大抵 君の顔が映る
どうした冬景色 とっとと掻き消せ何もかも 
ああそうだ手を打って 若い若いと嗤えばいいさ

それでも 君が諦めていく
道筋のことを 人生と呼ぶのですか

随分 粗末な幸せ 抱えているようですが
悲しみにはもう慣れましたか 我慢できますか
ちょっと泣いて笑ってみたら 上手に溢れてますか
何かを見ないふりしてますけど それはなんですか
弱いとこですか
 
そりゃそうだ 誰だって意味があるって思いたい
吸って吐いてメシ喰って布団に潜る毎日に
でもじゃあ たとえばそうだ 純粋無垢な子供にさ
「どうして」って聞かれたら すぐに答えは出せますか

ようやく気づく 真理と漠然
誰もわかってくれないと嘆くのですか

存外 明るい友達にも恵まれてるようですが
ある意味では余計に孤独で 辛くないですか
ちょっと泣いて笑ってみたら 上手に零れてますか
何かに追われてるようですけど それはなんですか
怖いものですか

誰かのせいにすれば なんとなく心は安らいだ
良く考えた結果 考えることはもう止めたんだ
愛想笑いでオッケー 世の中はトントン拍子
思っていたより でも それじゃ

到底 わかんない難題から隠れているようですが
放っといても答えは出ないと思わないですか

随分 粗末な幸せ 抱えているようですが
悲しみにはもう慣れましたか 我慢できますか
ちょっと泣いて笑ってみたら 上手に溢れてますか
何かを見ないふりしてますけど それはなんですか
弱いとこですか 怖いものですか

自分自身だろ

※カラオケバージョン
posted by 未来屋マサル at 11:22| Comment(0) | ◎オリジナル曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。