2014年07月03日

【オリジナル曲】蹼【未来屋マサル】


*蹼 作詞/作曲:未来屋マサル


空の青さ 風が吹いた
愛想だけじゃ生きづらいみたいだ
午後の快晴 煙草をふかした
誰かの溜め息が大気をよごした

天気の良さは決して人の気持ちと
同じになるわけではないが
僕は 僕は あるいは僕だけは
雨の日だけに泣くことにしたんだ

誰かを救いたくって
それで僕は救われたくって
明るく優しい 穏やかな歌を覚える

わかったふりしてかまってくれた
あの日のこと 覚えてるよ
今日の今日まで 知らなかっただけ

蹼のひとつひとつを合わせ
恋してたよ 橙い陽差し
擦れていく 忘れていく

どんな声で どんな顔で
そんなことばかり思い出せないのに
苦手な虫 嫌いな食べ物
そんなことばかり気づいてしまうんだ

本当は苦しくたって
それを誰に告げられるもんか
明るく優しい 穏やかな日々の中で

小さな悩みを笑い飛ばす
愛の秘訣 何だったか
もしかして疲れてしまったのかも

蹼のひとつひとつを噛ませ
信じてたよ 嘘じゃないよ
外れていく 薄れていく

わかったふりしてかまってくれた
あの日のこと 覚えてるよ
今日の今日まで 知らなかっただけ

蹼のひとつひとつを合わせ
恋してたよ 橙い陽差し
擦れていく 忘れていく

外れていく 薄れていく
posted by 未来屋マサル at 22:12| Comment(0) | ◎オリジナル曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。