2014年07月01日

【オリジナル曲】逃避行【未来屋マサル】


*逃避行 作詞/作曲:未来屋マサル


ああ 覚悟していたような気でいたけどさ
いざとなると なるほど想定外で
目まぐるしく飛んでいく 雑言と外灯
夜中の高速道路 車載音響から漏れる高音

君を連れて 何処まで行けるか
試してみたかったんだ

お願いだよ もう一度
やり直せたりしないだろうか
理解っているよ 絵空事と
戻れやしないから進むしかないよ
この逃避行を

もう放っておいたんだ 人生は隘路
離れないように そう言って手を握ったんだ
脳内ん中 ごちゃっと天然の熱狂
朝陽の地下鉄 乗り捨てた砂浜の四駆

罪人だらけ 同じ分の泥を
塗りたくっていたいんだ

捕まるまで 一緒に居よう
真実の自由が現在だ
理解っているよ 世迷言と
それでも信じていた
形のない愛情なんてもんを

見つかる前に 最後に一言
好きだって伝えたかった

お願いだよ もう一度
やり直せたりしないだろうか
理解っているよ 絵空事と
戻れやしないから進むしかないよ
この逃避行を 呼吸をそろえて
posted by 未来屋マサル at 21:40| Comment(0) | ◎オリジナル曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。