2014年06月22日

【オリジナル曲】かたまり【未来屋マサル】


*かたまり 作詞/作曲:未来屋マサル


虫さされと大人は似ている
いつの間にか気づいたらなっていて
僕たちは掻きむしるんだろう
真っ赤に 腫らしながら

大好きな双眼鏡をもって
みんなの心がのぞけたらなあ
それを僕だけに許しておくれ
なんてね 言ってみるだけ

「風に吹かれて」って最初に言った人は
とっても偉いなあ 僕にはできないや

なんて単純な世界だろう
それなのにどうして複雑な世界だろう
僕はどうでも良くて ただし特別が良くて
どうしてかたまりなのにバラバラなんだろ

こんがらがった紐を眺めて
まるで固く結ばれたような気で
僕たちは取り違えるんだろう
何度も 気づきながら

「愛にまみれて」って本気で言える人は
なんだか凄いなあ 僕にはできないや

今日も君のことを思い出す
一日に一度は必ず思い出す
それじゃ足りないですか それは間違いですか
どうして本当なのに嘘くさいんだろ

なんて単純な世界だろう
それなのにどうして複雑な世界だろう
僕はどうでも良くて ただし特別が良くて
どうしてかたまりなのにバラバラなんだろ

どうしてみんな居るのに一人きりなんだろ
posted by 未来屋マサル at 20:00| Comment(0) | ◎オリジナル曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。