2014年06月19日

【オリジナル曲】病気【未来屋マサル】


*病気 作詞/作曲:未来屋マサル


生まれて初めて湧いた感情に
僕はただ戸惑う
心臓が跳ねつく
止まらぬ汗は誰の所為だ

これは病気だと映画や小説で
言っていた気がする
四六時中を埋め尽くす
消えない後ろ姿

最寄り駅のホームで
僕は運命を覚えた
見間違えではないと
ナイフを握りしめた

明瞭な殺意であなたが憎い
病気にも思える仇討ちの旨
雑踏の海と 喧騒の波に
紛れて見失う

煌々と揺らめく青い炎
恋慕にも似つく身震いの胸
行き場をなくす 衝動と共に
ポケットの中へ

そうだ殺ろうと決めたのは
君の手が震えた夜
「あの人の血が半分も
流れているなんて」

これが病気なら果たす日まで
治らなくてもいい
せめてこの手で裁こうと
静かに頷いた

あなたの素性 その他を
僕が欠片も知ることはなく
理由があるとしたならば
温かいあのしづく

穢れた身体は戻りはしない
病気をも越える魂の傷
癒やされないと泣かれた日から
使命はただ一つ

今日も燃え盛る青い炎
馴れ初めの恨み 血縁の罪
次の機会はもう逃さないと
研ぎ澄ませていた

最寄り駅のホームで
またも運命を覚えた
二度としくじらないよう
ナイフを握りしめた

明瞭な殺意であなたが憎い
病気にも思える仇討ちの旨
雑踏の海と 喧騒の波に
紛れて見失う

煌々と揺らめく青い炎
恋慕にも似つく身震いの胸
行き場をなくす 衝動と共に
ポケットの中へ

赦しはしない あなたに
罰を下す その日まで

リメイク前の音源
posted by 未来屋マサル at 23:57| Comment(0) | ◎オリジナル曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。