2014年06月17日

【オリジナル曲】浮気性【未来屋マサル】


*浮気性 作詞/作曲:未来屋マサル


ここまで来ちゃえば 僕の心は誰にも止められない
探しているのは 言い訳じゃなくて鋭いまなざし
狂ったような素振りが得意でも 救われなかった
懺悔もしないで許されたいのね

小麦色の肌 薄暗がりで妙に目に映った
やらかい言葉と言葉でつついた 酸っかい過ち
諦めたような視線をよこして 君は微笑んだ
何度も舐めった麻痺の味がした

世の中を愛と罪にはわけられないので
こんなに汚い唾液に夢中で
恐れずに針を使うことは勇気ではなくて
いつの間にか覚えてた悪い癖だ

恋に よく似た何かで
火傷をした指先で 君を撫でよう
瞳を閉じれば 世界は
なんにも見えなくて まるでひとりだ

恋に よく似た何かは
どうしようもなく粘ついて 浮気な心
手を握ったのは 冷えるからじゃなく
離れていかないで そう声に出来ないから

わかっていたけど 僕の心はどうにも止められない
溺れたままでも呼吸をしたがる 図太いかなづち
似たもの仲間で乳繰り合えば 時間は経つけれど
互いが求めた夢ではなかった

それにしても愛と罪にはわけられないのね
ほどよく混ざって儚く薫って
甘ったるい匂いなら誰もが欲しいんじゃなくて
でも違わない 変わらない 同じことだ

端から見れば 確かに不埒淫ら
振りまいて ぬけがらの愛
凛々しい顔は 秘密と逃げ道
泣かないで どろぼう同士

端から見れば 確かな二人でいても
絡むのは 浮気な心
触れることすら 刹那の患い
忘れてしまうなら もう好きとは言わないで

世の中を愛と罪にはわけられないので
こんなに汚い唾液に夢中で
恐れずに針を使うことは勇気ではなくて
いつの間にか覚えてた
悪い癖だ 酷い癖だ

恋に よく似た何かで
火傷をした指先で 君を撫でよう
瞳を閉じれば 世界は
なんにも見えなくて まるでひとりだ

恋に よく似た何かは
どうしようもなく粘ついて 浮気な心
手を握ったのは 冷えるからじゃなく
離れていかないで そう声に出来ないから

※リメイク前の音源(1番のみ)


※リメイク・ギターのみ


※リメイク・ギターのみ(+2)


※ライブPVはこちら
【Youtube版】

https://www.youtube.com/watch?v=v5OPO51QHns

【ニコニコ版】

http://www.nicovideo.jp/watch/sm23802207
posted by 未来屋マサル at 22:22| Comment(0) | ◎オリジナル曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。