2014年06月16日

【オリジナル曲】けだもの【未来屋マサル】


*けだもの 作詞/作曲:未来屋マサル


今から十何年前 君の父さんと母さんが
ベッドの上ででんぐり返ししてさ
したらば僕が昨日 18歳と偽って
繰り返したことと等しい

わがままって名前の愛情を
振りかざして 君に詰め寄る僕とかさ
愛情って名前の性欲を
振りかざして 君を押し倒す僕とかさ

もう全部もってけ もう全部忘れたい
君のことも

あの時 付き合っていた 君の上靴の匂いを
同じクラスの可愛い子 スカート越しのラインと
一緒なのは下唇と背丈と眼鏡とショートヘアと
猫撫で声と上目遣いとあれとこれとそれと
あばばあばばば 比べては僕の自家発電

もう信じたくないのに もう合理化するほど
僕を動かしていた けだもの

何もかもを「本能」で片付けるお前が嫌いだ
愛する気持ちを漢字二文字で押し退けやがって
ドキドキしてる心臓すら交感神経のせい
もっと精神的な話がしたい今日この頃

もう全部もってけ もう全部忘れたい
君のことも
もう信じたくないのに もう合理化するほど
僕を動かしていたのさ

僕が梅干しを食べれないことに理由はないから
君の背中に手を回すことにも理由はないんだ
それに理由をつけたら全てが薄っぺらくなっちゃうから
だけど理由がないと君は僕のことを見てくれないから

もう全部もってけ もう全部忘れたい
君のことも
もう信じたくないのに もう合理化するほど
僕を動かしていたのさ

あの時 付き合っていた 君の上靴の匂いを
同じクラスの可愛い子 スカート越しのラインと
一緒なのは下唇と背丈と眼鏡とショートヘアと
猫撫で声と上目遣いとあれとこれとそれと
あばばあばばば 比べては僕の自家発電

あの日 風船代わりにして遊んだ近藤さん
今じゃ友達が我先にと奪っていく岡本さん
使うとき大人になれるのか 大人になると使えるのか
使わなかったから生まれた 僕は何になろうとしてるのか

もう全部もってけ もう全部忘れたい
君のことも
もう信じたくないのに もう合理化するほど
僕を動かしていた けだもの

もう全部もってけ もう全部忘れたい
君のことも
もう信じたくないのに もう合理化するほど
僕を動かしていた けだもの

※ライブPVはこちら
【Youtube版】

https://www.youtube.com/watch?v=1P-c5tIE4iw

【ニコニコ版】

http://www.nicovideo.jp/watch/sm23796391
posted by 未来屋マサル at 23:29| Comment(0) | ◎オリジナル曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。