2012年12月31日

12月31日、ゆくとし、くるとし、鳴門市。

 みなさんどうも未来屋マサルです。年の瀬でございますし日記でもと思いまして筆をとったわけです。まぁ、筆じゃないんですけど、キーボードなんですけど(アメリカじゃドカウケ)。

 言ったらみなさんどうでしたか、2012年は。政権も変わったし、世界も滅亡しないし、今年の漢字は「金」だなんつってね、なんだかイマイチ気分の盛り上がらない上に、心臓のあたりがこうざわざわとしてくる年でありました。

 未来屋マサルの個人的な感想としては、日本全体に消費者指向というものが蔓延し・・・・堅いな、やめます。おちんぽ。

 今年はあれでした、なんか充電期間というか(良く使われる言い訳)、色々なものに気づかされる一年でした(よく使われる啓発)。作曲のほうは相変わらず接吻と性交の曲ばっかでですね、一部からは非難囂々なんですが、やっぱり楽しいもんですギターってのは。煙草や酒なんかより、よっぽどの麻薬だと思いますね。これはなんかこういったら格好良いと思ったからです、アウトローな感じがして。

 リアルな話で行くと今年は一年始まった時から「やるぞーやるぞー」って気持ちだけが先行した状態でしたね。勉強にしろ音楽にしろ。今までは気合いも無かったからその分は進歩なのですが、何せ人間やる気だけじゃ何も為せないということ多々ありまして、そういう意味でも「じゃあ具体的に何やるのか」というところががっつり抜け落ちてたかなぁと思います。今までが周りに流される人生だったもんで、思ってればそのうちチャンスのほうからやってくるんじゃないかと、そういう風に考えていたんですね。

 違うんですよね。為せば成る/為さねば成らぬ/何事も、なんつって、相田みつをも、こないだ言ってました、アノネ/頑張んなくてもいいからさ/具体的に動くことだね、なんつって、トイレの中で。ところで、最近のJ−ROCKが言ってることはその大半が相田みつをに使われた表現なんですよね。最近のJ−ROCK事情しらないけど。はい、知ったかぶりました。そんなことより、具体的に行動、そう、ここですよ。

 ぶっちゃけた話、今というか今年というかは、マジで何も行動してないです。本当は行動できるところも、つまりそういうチャンスもたくさんあった訳なんですけれども、友達をたてたりとかして自分のことをちょっと抑えてました。具体的には学校祭ですね、最後くらい自分の思い通りやればいいのに、タイミング悪いっていうのは昔からの癖というか。ヘタクソなんですね、そこらへんが。まだまだたくさん伝えたいこともあるし、伝え切れてないこともあるし、伝えられないこともあると思います。辛いですね、やっぱり。

 しめっぽくなりましたが、来年は違います。来年はむしろ真逆のベクトルを行きます。気持ち関係なしに体を動かしてみます。心のバイオリズムに振り回されるのはもうちょっと、幼いです。センターが上手く行けば大学生になります。上手く行かなければ来年は浪人ですね、バイトと勉強の地獄が始まります。でも、どんと来いです。最近気づいたんですが、理屈っていうのは野菜ジュースみたいなものなんですね。それだけで生きてると体壊すんですよ。心は肉です、魚です、豆です。それじゃあ駄目だから、たまに理屈も必要になるってわけですね。そこらへん、なんだか勘違いしてました。

 年内に整理つけるはずだったことがたくさん残ってます。友達のこと、音楽のこと、勉強のこと、自分のこと・・・・私の「準備期間」はもう少し長そうです。ちんたらしてんじゃねーよ、とそう思われること十二分にわかりますが、今ちょっぴりお付き合いいただけたらな、というところでございました。

 みなさん、よいお年をお迎えください。未来屋マサルにございました。


posted by 未来屋マサル at 12:53| Comment(0) | ○日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。