2015年10月31日

10月31日、2015年10月の活動報告。


 2015年10月の活動報告です。

続きを読む
posted by 未来屋マサル at 00:00| Comment(0) | ○活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月30日

○マサル・タイムズ2015年9・10月合併号

2015年9月・10月合併号.png
※クリックすると拡大します
posted by 未来屋マサル at 15:45| Comment(0) | ○マサル・タイムズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月21日

◎10月25日、『4 U, 4 me, 4 2morrow』参戦!


 10月25日、クロスロードで企画ライブになります!

続きを読む
posted by 未来屋マサル at 23:33| Comment(0) | ◎告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月20日

【オリジナル曲】風になりたい【未来屋マサル】


*風になりたい 作詞/作曲:未来屋マサル


ああ その通りだ
蓋を開けてみれば 案外こんなもんさ
開き直るわけじゃないけど
でも 期待外れだったな

ああ 明日からは
何を信じていこうか 何から始めようか
足下もおぼつかないまま
ただ ふらふらと進むんだ

暴かれるためのそら言
抱えて爛れていく心を
もしも癒やせるとしたら

笑ってくれまた 頼ってくれただ
不甲斐ないだろうけど
不安を吹き飛ばせるような
あなたの風になりたくて

歌ってるよまだ 届いてくれるかな
ゆらゆらそよぐ 優しい風になりたい

ひとりぼっちだ 誰と居たとしても
何処へ行ったとしても 同じ
青い惑星に揺られて
目を回し続けてる

それでも愛を望むべきだ
生命を慮るならば
息絶える その時までは

求めてくれまた 欲してくれただ
思いやる心こそ
見えないものではあるけど
確かに持ち合わせている

覚えていてまだ わからないだろうけど
今すぐそばに ちゃんと吹いているから

笑ってくれまた 頼ってくれただ
不甲斐ないだろうけど
不安を吹き飛ばせるような
あなたの風になりたくて

歌ってるよまだ 届いてくれるかな
ゆらゆらそよぐ 優しい風になりたい

あなたの風になりたい
posted by 未来屋マサル at 22:01| Comment(0) | ◎オリジナル曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【オリジナル曲】好きと言えたら【未来屋マサル】


*好きと言えたら 作詞/作曲:未来屋マサル


これから上手くやっていけるかな
それだけが今は不安だ
傷つける方が大事にするより
簡単だったら悲しいな

すべてはそう 愛のために
笑って生きていくんだろう
それなのにどうして
探ってばかり

ただ胸の赴くままに
高鳴るままに 無邪気な声で
ただ何故か後ろめたさが
嫌いな僕が 邪魔をするんだ

望み通りにいくことなんて
滅多にないのは知ってる

何もかも 言葉にして伝える
ぶっきらぼうな
心と心を擦り合わせていく

ただ わざとおどけてみせて
からかうような姿をしてる
ただ いまだ渇いた夜を
ひとりで居ると堪えられなくて

ただ君に好きと言えたら
伝えられたら それでいいのに
ただ君に好きと言えたら
それでいいのに

好きと言えたら
posted by 未来屋マサル at 21:54| Comment(0) | ◎オリジナル曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【セルフカバー】明るい方へ【未来屋マサル】


*明るい方へ 作詞:歌恋 作曲:未来屋マサル


胸の奥底で 一粒探していた
生きていく理由
恐れがちだから 目を背けたいけど
逃げ出したいけど

明るい方へ 明るい方へ
どうせ進めるなら
歩いていくから 歩いていくから
先に行けるなら きっとそれでいい

無駄な一途だけ 変わらないものだけ
大事にしても
忘れたい過去も 眠りたい現在も
誰も代われない

もう全力で もう全力で
どうせ疲れるなら
走っていくから 走っていくから
もう変わることを 怖がりたくない

今ここで 生きている
その証 この空に 残していく

明るい方へ 明るい方へ
どうせ進めるなら
歩いていくから 歩いていくから
先に行けるなら

明るい方へ 明るい方へ
どうせ進めるなら
歩いていくから 歩いていくから
先に行けるなら 大丈夫さ

きっとそれでいい

※練習に使用した音源はこちら
●男性キー

●女性キー




※この楽曲は2015年「ミュージックレボリューション春夏大会」の予選で音楽ユニット「未来歌(あすか)」が演奏した曲です。作詞・ボーカルを歌恋(かれん)が担当し、作曲・ギター・コーラスを未来屋マサルが担当しました。
posted by 未来屋マサル at 21:03| Comment(0) | ◎関わったもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【オリジナル曲】林檎【未来屋マサル】


*林檎 作詞/作曲:未来屋マサル


飼ってた犬が死んでから
もう幾らか経つけど
悲しみは林檎と同じで
賞味期限を持ってる

「なんでもない」と俯いた
その瞳の奥底に
隠した君だけの言葉も
やがて腐り落ちていく

助けてが言えない僕らは
「助けてが言えないな」と
それを口に出すことだけは
何故か上手になってた

このままずっとバランスを
取り続けるだけならば
せめて朽ち果てるその時は
好きな服を着ていたい

ニヒルなアイツが何を求めて
何を考えて腰を振るのか
僕は一生 知らんままでいい
君も一緒に知らんままでいい

世界史教師のテレパシー
後部座席のオートバイ
渋滞とうつつと抜かして
合間と傷を縫っていく

女子高生にふさわしい
年齢相応の恋愛
念のため確認するけど
ギリギリアウト犯罪

比較的 大人しくなったのは
嫌われるのが怖くなったから
口と耳と目鼻を塞いだら
あとは四肢をちょん切るだけですね

ニヒルなアイツが何を求めて
何を考えて腰を振るのか
僕は一生 知らんままでいい
君も一緒に知らんままでいい
posted by 未来屋マサル at 20:54| Comment(0) | ◎オリジナル曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする