2015年03月31日

2015年03月24日

◎3月29日、「サブカル☆フェスティバルvol.12」参戦!


 なんかヤバいイベントに参戦しちまうぜ☆

続きを読む
posted by 未来屋マサル at 23:56| Comment(0) | ◎告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月22日、ようやく起きて顔を洗う。


 思えばブログにすら告知しませんでしたが、22日に札幌LOGでライブでした。お越し頂いた方、本当にありがとうございました。

続きを読む
posted by 未来屋マサル at 22:39| Comment(0) | ○日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月23日

【オリジナル曲】曇天【未来屋マサル】


*曇天 作詞/作曲:未来屋マサル


綺麗なものをみることで 何が穢れているかわかるので
泥に染まった私には 貴女をとても眩しく感じます
気障な台詞で誤魔化した 先送りの答えがまだ出ずに
明日の天気は曇りです どんよりした気持ちで歩きませう

思えば貴女に会う度 心なしか自分が恥ずかしく
幸せの意味を知る度 厭な考えばかり浮かぶのです
踏み違えた道の先に 待ち構える絶望を睨んで
今さら引き返せなくて 蹲って涙を流すだけ

こびり付いた汚れは 洗っても変わらなくて
このままじゃ貴女に見透かされてしまいそう

やろうと思えば 捨てることなど容易い身体だ
たとえば灰になってでも 貴女の近くで
なのにどうだ それでもまだ心が見窄らしくて
悲しいよ この曇天の下に貴女も居ますか

貴女の夢を見るときは 決まって官能的な半裸で
朝目が醒めて真っ先に そんな自分の脳を呪うのです
肌の触れあう悦びを 決して否定する気は無いけれど
赴くままに吐き出せば 後になって散々悔やむだけ

恋も行き過ぎれば 身勝手な力任せ
真っ新な貴女に染みを付けてしまいそう

やろうと思えば 押し倒すのも容易い身体だ
たとえば言葉巧みに 貴女を騙して意のままだ
ほらどうですか こんな自分が嫌いで
可笑しいよ この人間にまだ好きと言えますか

思えば 愛することは元から苦手だ
たとえば 貴女をただ泣かせた彼の日から
変わらないんだ 貴女をただ滅茶苦茶に
噛み砕いてしまいたいよ ただ ただ

やろうと思えば 捨てることなど容易い身体だ
たとえば灰になってでも 貴女の近くで
なのにどうだ それでもまだ心が見窄らしくて
悲しいよ この曇天の下に貴女も居ますか
posted by 未来屋マサル at 17:28| Comment(0) | ◎オリジナル曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月19日

【オリジナル曲】運命について【未来屋マサル】


*運命について 作詞/作曲:未来屋マサル


夜ごと 唐突に考えるんだ
この偶然に名前が欲しいと
だけど 思い付いたその言葉を
左の奥歯で噛み殺したんだ

ふわふわ浮かぶ この想いも
焼けるような痛みさえも
生まれた日から決まっていたなんて
そんなの嫌だよ 耐えられないよ

あくせく探した 虚ろな青い鳥
確かめたいのは 二人の赤い糸

べつに 僕らは
結ばれてなくてもいいんだよ
出逢えたことが
特別じゃなくてもいいんだよ

あの日 永遠を誓ったことも
嘘をついてしまったことも
いつか 記憶の奥底へと
沈んでしまうと 知っているのに

もみ消す気持ちは あまりに大きくて
見つけた理由は あまりに小さくて

それでも 意味は
消えてしまう瞬間にあるんだよ
どこか 遠くで
繋ぎ止めなくてもいいんだよ

べつに 僕らは
結ばれてなくてもいいんだよ
出逢えたことが
特別じゃなくてもいいんだよ

奇跡でも 贈り物でもない
二人の時間を大事にしよう
posted by 未来屋マサル at 00:08| Comment(0) | ◎オリジナル曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月18日

3月15日、絶望の日々に乾杯。


 3月15日、白石メロウでライブでした。


続きを読む
posted by 未来屋マサル at 22:24| Comment(0) | ○日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月16日

【オリジナル曲】旅に出よう【未来屋マサル】


*旅に出よう 作詞/作曲:未来屋マサル


そういえば最近ちょっと太ったね
ちゃんと食べてる証拠だね
健康そうで何よりだ

夜更かしはあんまりしない方がいい
大体のことはそうだが
ほどほどにしておくのが 一番いいから

そんなに悲しいことは言わないでよ
きっと明日は良い日だし
明後日も良い日に違いない

だけどもしクソみたいな日だったらさ
世界中のダイナマイト
括りつけて着火しちゃおう 大爆破だ

君の尊い日常を その他諸々の
つまらない人が邪魔しないように
僕のこの歌で 耳を塞げばいい
それってなんか 愛にとても似てると思うんだ

幸せの形を知ってるかい
迷っても違っても問題ない
今から探しに旅に出よう

哀しみは呪いみたいなものじゃなく
もっと優しい そうそれは
暗闇を照らす満月

だから別に怯えなくてもいいんだよ
恐れなくてもいいんだよ
追い払わなくても ちゃんと朝は来るから

君の凛々しい表情を 猫や杓子が
曇らせることなど無いように
僕のこの歌を 口ずさんだらいい
それってなんか 希望そのものだと思うんだ

素直になれなくて良いんだよ
ちょうどの言葉などそうそうない
今から探しに旅に出よう

君の尊い日常を その他諸々の
つまらない人が邪魔しないように
僕のこの歌で 耳を塞げばいい
それってなんか 愛にとても似てると思うんだ

幸せの形を知ってるかい
迷っても違っても問題ない
今から探しに旅に出よう

二人に一緒に旅に出よう
posted by 未来屋マサル at 19:07| Comment(0) | ◎オリジナル曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする