2014年12月31日

12月31日、戻れるなら何を犠牲にしても。


 今年もお疲れ様でした。

続きを読む
posted by 未来屋マサル at 00:21| Comment(0) | ○日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12月31日、2014年12月の活動報告。


 2014年12月の活動報告です。

続きを読む
posted by 未来屋マサル at 00:00| Comment(0) | ○活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月30日

【2014年まとめダイジェスト】


※【2012年まとめダイジェスト】はこちら
※【2013年まとめダイジェスト】はこちら
※【2015年まとめダイジェスト】はこちら

 2014年、未来屋マサルの楽曲をまとめてみました。約40曲が15秒ずつサビだけ聞けるお得音源。フィーリングでお好みの曲を見つけるもよし、人に聞かせて未来屋マサルを広めるもよし、と言ったところにございます(ここまでテンプレ)。

 コメント欄にて感想を募集中です。それにしても今年はたくさん作ったな。来年もたくさん作れるといいね!



 01/02 ロデオ(オリジナル)
 01/13 痛い目に遭え(オリジナル)
 01/14 睡眠(再録)
 01/16 Reasonable Rock ‘n’ Roll(オリジナル)

 02/14 ちびの女の子(オリジナル)

 03/06 哀感に照らせ太陽(オリジナル)
 03/14 病棟(オリジナル)
 03/25 プライド(リメイク)
 03/28 浮気性(フルアレンジ)
 03/31 アブラカタブラ(音源なし)

 04/06 とかげ(オリジナル)

 05/08 オムライス(オリジナル)
 05/17 ハルシオン(オリジナル)
 05/26 歩いていく(オリジナル)
 05/27 笑窪(オリジナル)

 06/02 まるい命(オリジナル)
 06/03 ドクロ(アップロード)
 06/06 ハイテンション・ストーカー(オリジナル)
 06/18 馬鹿ばっか(オリジナル)

 07/01 逃避行(オリジナル)
 07/02 (オリジナル)
 07/03 病気(フル)
 07/13 不修多羅(オリジナル)
 07/17 やりたいこと(オリジナル)

 08/26 それでも(オリジナル)
 08/31 指切り(オリジナル)

 09/10 永遠(オリジナル)
 09/27 寂れた告白(オリジナル)
 09/27 飴と無知(オリジナル)
 09/27 いただきます(オリジナル)

 11/09 釈迦力(オリジナル)
 11/30 リビングデッド・ソング(オリジナル)

 12/07 スケアクロウ(オリジナル)
 12/07 一生のお願い(再録)
 12/08 ペルソナ(オリジナル)
 12/15 変わりのない日々(オリジナル)
 12/18 ララバイ正義(再録)
 12/22 竜胆の花(オリジナル)
 12/28 もう一度だけ(オリジナル)
 12/28 ちぐはぐな二人(オリジナル)
 12/28 靴紐(オリジナル)

 
posted by 未来屋マサル at 23:08| Comment(0) | ★大事なメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月28日

【オリジナル曲】靴紐【未来屋マサル】


*靴紐 作詞/作曲:未来屋マサル


右に左に 靴紐がぷらぷら
また引っかけて 派手に転んだ
結び直しても 二・三歩でほどけた
まるで誰かと 誰かみたいだ

ふと思い返すと どんな道を歩いても
似ている人を 探していた
小さな手紙 鞄に隠したまま
ばったり会うかもしれないから

ちぢみきった ぼくの歩幅
隣にあなたが居ないから
いつも 寂しい

あなたの笑う顔も その涙も
忘れないで 居られるかな
胸を打つかもしれない言葉も
恥ずかしくて もう言えないから

気づくとまた ほどけていた

しゃがみ込んで また結ぼうとしたら
手が悴んで 上手くいかない
ようやく出来た 不格好な蝶々は
飛べそうにない 誰かみたいだ

喋りすぎた あの日のこと
今でも夢に見るんだ
どこか おかしい

戻れるなら 何を犠牲にしても
手に入れたい そう感じた
伝えることよりも黙る方が
優しいんだと勘違いした

あなたの笑う顔も その涙も
忘れないで 居られるかな
胸を打つかもしれない言葉も
恥ずかしくて もう言えないけど

間に合うなら
posted by 未来屋マサル at 20:07| Comment(0) | ◎オリジナル曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【オリジナル曲】ちぐはぐな二人【未来屋マサル】


*ちぐはぐな二人 作詞/作曲:未来屋マサル


もう 隣り合いたいと思うのは
錯覚か 心の病だ
嗚呼 傷つけるばかり
上手になった二人 ちぐはぐな二人

近くにいればいるほど お互いのことは
わからなくなっていくんだな
冷めた缶コーヒーを飲んだ
ただ甘いだけだと ただ苦いだけだと感じた

すれ違うような会話 興味のない趣味
心遣いのフリーマーケット
優しさに良く似た やせ我慢ばかり
空っぽの胸に 渋く染み渡る

昼間の怒鳴り声も 夕暮れの憂鬱も
夜になれば 寂しさを誤魔化し
抱き寄せ合うのか

もう 隣り合いたいと思うのは
錯覚か 心の病だ
嗚呼 傷つけるばかり
上手になった二人 ちぐはぐな二人

これ以上は ままごとじゃないか
嗚呼 だけど言い出せず けして切り出せず
ララ 毎日を共に

もう おしまいにしよう
心苦しいだけの ちぐはぐな二人 ラララ

もう 隣り合いたいと思うのは
錯覚か 心の病だ
posted by 未来屋マサル at 20:00| Comment(0) | ◎オリジナル曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【オリジナル曲】もう一度だけ【未来屋マサル】


*もう一度だけ 作詞/作詞:未来屋マサル


優しさについて 考えてみたけど
まとまらないから 空を眺めてた
あの雲なんだか オムレツみたい
お腹がすいてきた

ちゃんと素直に 謝ればよかったな
思い出したら あふれてきそうだ
今すぐベイベー 会えたらいいな
言えると思うんだ

何もかも 元通りなんて
わかってる わかってる
絵空事 叶うはずない
気づいてる 気づいてる

だけど それでも もう一度だけ
面と向かって伝えたい
それも これも あの日のあれも
ごめんなさい それから ありがとう

幸せについて 考えてみたけど
見つからないから 布団に潜ってた
明日はきっと 良い日になるよ
根拠はないけど

みんなみんな 思い通りなんて
わかってる わかってる
都合の良いことばかりじゃない
気づいてる 気づいてる

だけど それでも もう一度だけ
夢に向かって走りたい
こんな僕と居てくれるかな
ごめんなさい それから ありがとう

何もかも 元通りなんて
わかってる わかってる
絵空事 叶うはずない
気づいてる 気づいてる

だけど それでも もう一度だけ
面と向かって伝えたい
それも これも あの日のあれも
ごめんなさい それから ありがとう

それから これからもよろしくね
posted by 未来屋マサル at 19:49| Comment(0) | ◎オリジナル曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月22日

【オリジナル曲】竜胆の花【未来屋マサル】


*竜胆の花 作詞/作曲:未来屋マサル


言いたいことは色々あるけど
何一つとして 今まで
形にできたことはないよ

伝えたい想いが夜の闇に溶けて
僕は 何万回も
同じようなことを言うんだ

人はひとりぼっちで生きていく
やがてひとりぼっちで死んでいく
だからひとりぼっちで生きていく
そしてひとりぼっちで死んでいく

誰かが指さして笑うんだ
あいつも あいつと
似たようなことしか言わねえなって

深夜0時30分 頭の中の超高速サーキット
目まぐるしく回る 哲学と煩悩
よく考える子は 眠れない暗闇で
自分なりの回答を見つけ出そうと必死だ

優しさのこと 嘘について
昨日の悪夢 隕石の正体とか
あの日 君が柔らかく微笑んだ意味
表情 その奥底の悲しみとか

淋しく咲く 竜胆の花

僕が楽しく笑って 息をしているだけで
誰かが不幸な目に遭うと
気づいたのは いつの日だったろう

そして たとえ誰かを犠牲にしてでも
自分だけは どうにか這い上がろうと
決意したのは いつの日だったろう

でも そんな風に手に入れた幸福は
すごく塩っぱい味をしていて
とてもじゃないが食えるもんじゃないと

後悔して 泣き爛れた毎日を
あと 何万回やれば
僕は灰になれるんだろう

淋しく咲く 竜胆の花
枯れていく疫病草
静かに散る 儚いまま

深く蒼い 竜胆の花
似ている色 その涙滴る
頬が どうにも愛おしい

言いたいことは色々あるけど
何一つとして 今まで
形にできたことはないよ

伝えたい想いが夜の闇に溶けて
僕は 何万回も
同じようなことを言うんだ

人はひとりぼっちで生きていく
やがてひとりぼっちで死んでいく
だからひとりぼっちで生きていく
そしてひとりぼっちで死んでいく

誰かが指さして笑うんだ
あいつも あいつと
似たようなことしか言わねえなって

posted by 未来屋マサル at 12:18| Comment(0) | ◎オリジナル曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする